« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の10件の記事

2006.08.29

マイク語だって。

派遣先に来ているわけだが、やらなあかんことのスケジュールが決まってる。

そいで、それをこなしてるわけやけど、「明らかにどやねん。」と思うようなことがある。

(口にするんやけど問題の大きさと、それの扱いのバランスが悪い。)

でも、スケジュールを遅らせるわけにはいかないので、実際には合間を見てやるわけ。

出来る限りでいいからまとめて。みたいな感じでね。

で、大体で作ったら、Sさんに「マイク語で書かれてるからわかんね。」って言われちゃった。

すっげー面白かった。

夢。そして判断。

父親の夢を、見ました。

いまだにちょくちょく見る。

なんか、どっかに助けにいかなあかんねんけど、行きたくないって言うか。そんな感じの夢。

で、起きた。

で、一瞬理解できなくて、おきて一生懸命考えて

どうしたらいいの?どうしたらいいの?どうしたらいいの?

とパニックに陥った。

で、あげく。「あ。あの人死んでるんやった。よかった。」と思った。

あろうことか。

2006.08.22

本「博士の愛した数式」

『博士の愛した数式』小川洋子。

またしても新潮の百選。

またしても純文。アタリ。おおあたり。

西の魔女とは雲泥。

本「西の魔女が死んだ」

『西の魔女が死んだ』梨木 香歩

新潮の百選。純文。

ひどい。これは、ひどい。おおはずれ。

人物がうわっすべり。

本「同級生」

『同級生』です。東野圭吾。

社長が机の上においてたので。

またしても、するするっと読める。一泊二日くらい。

しかし...また、読み進むのに、落ちがいまいち。

こんなのばっかかよ。

少し、古い作品のようなので、次読むやつに期待。

どっちかやろ。

長いことやってるユーザKのSさんから見積もりを依頼された。

スケジュール的に、急激に急ぎ。

それが、8/9。

S:「早いとこほしいので、早く見積ってください。」

あ:「じゃあ、明日に出します。」

S:「明日からうちぼん休みなんで、今日ください。」

・・・。

まぁ。すぐ出来たし、発注も21日にくれれば、間に合うのでいっか。

と思って、そうした。

21日連絡あり。

S:「お約束の21日までに発注できないんですけど、いつまでならいいですか?」

あ:「(たしか、9/7日に使うって言ってたから、試験考えて) 24日ですかねぇ。」

S:「いつ納品ですか?」

あ:「9/1です。」

S:「9/1からうち休みなんですよ。休みの前に試験しときたいんで、

  もっと早く納品してください。」

・・・。

・・・。

・・・。

そんなおかしな話があるのか。

2006.08.14

アクアペット その後

全滅しました…

2006.08.13

本【家族狩り】

家族狩りを読みました。

さっき、記事書いたけど消えちゃった。

めんどくさいので、適当に。

面白いけど、疲れる。

農家の人がそういうわけではないということはわかっているのだ。

実家に帰りました。

最近、グルグル考えることが多く。心がすこし、疲れ気味。

しかも、ばかばかしいことに、増幅させる本ばっかあたっちゃうしさー。

っていうタイミングで、二泊で実家に帰った。

2日目の昼はほとんど家にいて、一人だったので、また、やっぱりグルグルグルグル。

って感じやった。

で、帰る日に、兄貴が、畑(家庭菜園、結構広い)の草抜きを手伝えというので、げーっと思いながらも、炎天下、鍬で草抜きを続けた。延々。

すると、もう、草のことしか考えない。根っこがどこだとか、ここまでやったら、石拾いをしてとか。そんなことばっかり。

汗だくにもなるけど、ラフな格好で、そこにシャワーがあるって状況であれば、気持ちよくさえある。

その後、まくるを連れて海に行き、入るつもりがなかったが、ジーパンのまま海に入る。

その後シャワーを浴び、ビール。

と、いうわけで、思いがけず充実し、こころもち、悩みが減ったような気がした。

本【殺人の門】

殺人の門を読んだ。

東野圭吾。殺人って境界線を越える時っていうのは…っていう話。

読み終わった感想は、色々が安直な部分が多い。

最後の辺りとかは、もう筋が見えてるって感じ。

しかし、かなりうまいと思った。初めて東野圭吾を読んだけど、引き込ませ方が半端ない。 

猛スピードで読める。まぁ。状況より心情や会話のほうが多いってのもあるかもね。

当たりではないが、同じ作者のをほかにも読みたいと思った。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵