« パン | トップページ | 龍馬 »

2006.09.04

本「風に舞いあがるビニールシート」

風に舞いあがるビニールシートを読みました。

森 絵都。直木賞作品です。

取り立てて、直木賞を読んだりしないのですが...そもそもよく知らないしさ。

BSの夜中の書評でやってて面白そうと思ったから。

6つの短編集。

いろいろな思いつか主義主張みたいなものを持っている人と周辺の人との関係がテーマかな?シチュエーションは、バラバラです。

かなり、面白い。短編なのがいいよね。

あと、主義主張って部分が、作者のそれではなく、あくまで作品の人物のもののため、理解できなくても、押し付けがましくない。

考えが正しい正しくないではなく、それを抱えてどう生きていくかって部分がメインやと思う。

でも、ハードカバーは高くてばかばかしい。

(直木賞なので古本屋に並んでそうだ。失敗した。)

« パン | トップページ | 龍馬 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39809/3314928

この記事へのトラックバック一覧です: 本「風に舞いあがるビニールシート」:

« パン | トップページ | 龍馬 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵