« 本「水曜の朝、午前三時」 | トップページ | カレーとナン »

2006.10.09

本「深い河」

「深い河」

遠藤周作です。高校生くらいに一回読んで、再読。

「遠藤周作はカソリックやと思い込んでいたのですが、ちょっとちがうのね。」と読み返して思った。

登場人物の思考と作者の思考は必ずしも一致するものではないとは思いますが、カソリックの人がこういうことは書かないでしょう。

amazonの書評で、文章が下手なのでというのがあった。ふーん。下手なのかぁ。

好きなんですが、お勧めはしません。

あ。あたしは、無宗教。

でもヒンズー教では、他の宗教より、無宗教のほうが軽蔑されるんだって。

そんなこと言われても...

« 本「水曜の朝、午前三時」 | トップページ | カレーとナン »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39809/3744556

この記事へのトラックバック一覧です: 本「深い河」:

« 本「水曜の朝、午前三時」 | トップページ | カレーとナン »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵