« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の12件の記事

2007.03.25

No39【バターケーキ4種】

久々にナンバリング。

母親が職場に持っていくのでバターケーキを焼けと。

職場の人に金柑の蜜漬をもらったので、それを使えと。

発酵バター切れてるよ...。変わりに無塩バターで。

ママンの2種 + あたしの2種で4種。

 チョコオレンジ(ピーカンナッツ乗せた)

 ドライフルーツ

 しょうがの砂糖漬

 金柑の蜜漬

焼き上がりの写真忘れてた。

Vfts0242

焼き上がりに、お酒を塗るわけよ。

オレンジ系はグランマニエをそれ以外にはラムを。

なかなかいけるっす。

ケーキ×ケーキ×ケーキ

  普段からケーキを作り続けているわけですが、当然買って食べるのも好き。

でも、結局、いつもいつもデパ地下なのよね。

ということで、週一回、遠出してでも買ってやった。出勤前に購入したり。

ここ四週間の成果!

はっ!全てバックが会社だ~~~。

パティスリーリョーコ(東大阪)のサントノーレと何か。

Vfts0226

なかたに亭(上本町)のチョコ。(ケーキ写真忘れ)

Vfts0219

アンリ・シャルパンティエ(阪急百貨店)

Vfts0243Vfts0246

ジェラール・ミュロ(JR大阪のデザートテラス)

Vfts0240Vfts0238 

パティスリーリョーコのサントノーレとジェラール・ミュロのフレジェが、ワンツーかなぁ。

でも、ケーキ屋全体としては、優劣は難しい。

好みの範囲だよね。きっと。


なかたに亭のチョコレートボンボンは、うますぎやし。

ゴディバのとかより、周りのチョコレートが薄くてかなりおいしい。


苺を使ったケーキって、ショートケーキより、ミルフィーユより、苺のタルトより何よりも

フレジェが完成度が一番高いと思うがどう?

むかし、フレジェって売ってなかったよねぇ。


今一番気になってるのはモンプリュ。

デザートテラスに入るって聞いたのに、入っているのは支店ではなく、姉妹店。

そのため、扱っているケーキが違うそうだ。

元町まで行かないと...それは遠すぎるよ。

大阪場所「3/24」

去年に引き続き、今年も大阪場所に行きました。

去年はいす席だったんですが、今年は升席。

Sumo3_1   

(たて並びなので、友人の背中を見ながらお弁当。)

いろいろついて、二人で、4万6千円!

セレブすぎ。

Sumo1_1

いろいろ(豪華3段弁当、オカキとかのお菓子、相撲柄バスタオル(笑)、こぶの瓶詰め)

まぁついてくるものは、ついてくればいいんだが、来年は観戦チケットのみとしよう。

もったいないから。お弁当おいしかった。

いろいろは、おいといて、升席はやはり、いす席より近い!

 Sumo4

14日目 白鵬(1敗)×朝青龍(2敗)があるし、日程的にもバッチリ!

Sumo2

盛り上がりましたよー。最後の一番では、取り組み前の盛り上がり方がすごい。

友人Yちゃんに聞くと、大阪場所が一番会場の盛り上がり方がすごいそう。

子供の応援の声とかもほほえましいよね~。

去年は見れなかった座布団投げにもばっちり、遭遇しました。

惜しむべくは、優勝決定が持ち越されたこと。(白鵬優勝しました!)

来年はお土産のついていないチケットで、

砂被りの席(きっと取れないんだろうナァ。)に挑戦だ!

2007.03.18

思い出しつつ

日記を書いてます。

反則とは思うので、写真が残っているものと、本だけね。

本「神様からのひとこと」

神様からひと言 (光文社文庫) Book 神様からひと言 (光文社文庫)

著者:荻原 浩
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

初めて読む作家。本屋で「本屋さんが選ぶ今年の一冊」みたいな感じだったので。

...。いまひとつ。爽快ではあるんですが。

ここでいう「神様」とは、お客様で、苦情相談係にとばされる話なんです。

でも、その辺の設定が生きているとは思いにくい。

2007.03.17

本「クロスファイア」

Sさんの本をTさんがまたがししてくれました。

「クロスファイア」宮部みゆき。

後半がそんなに好きじゃない感じ。異能者の男の人とかその関係とからへんが、先を急いでいる感じですかねぇ。

2つの視点から書かれてるわけやけど(能力を持った主人公と刑事ね)そこが重なりそうで重ならないへんのじれてる感じとか、細かい描画は相変わらずすばらしいと思った。

本「田辺聖子珠玉短篇集〈2〉」

田辺聖子珠玉短篇集〈2〉

もちろん田辺聖子(笑)

朝の連ドラ「芋たこなんきん」に加え、鴨居まさねの「金魚のうろこ」(田辺聖子原作の漫画)があまりにおもしろいので、読み始めてみた。

図書館で借りてね。

この珠玉短編集は、あんまり好みの話は無かったですが、穏やかな日常とか人々の関係が面白い。

人生はいろいろあるけど、いろいろあるから面白いんだって。

その通り。

本「魂萌え!」

魂萌え! 引き続き 桐野 夏生。

前回のグロテスクもつらかったのに。なんでまた...(笑)

風吹ジュンで映画化されてます。

自分の母親くらいの年の人間も、凪いでるわけじゃないんですね。

それが、かなりリアルに描かれています。

が...。やっぱ少し切ない感じだった。最後ほっとしたけどね。

本「グロテスク」

グロテスク(桐野 夏生)です。

ほとんどを一人称で進められる。一人称というか、誰かに話してる言葉(会話じゃなく)や日記。

うまいと言えば、うまいというかかなり。面白いとも。

しかし、いかんせん暗いし、悲しいし、終わり方も救いようが無い。

多少だが、残酷な話は大丈夫なんですが、感情や関係が題名どおり「グロテスク」。

それも欲ではなく、虚栄心とかそういう類なんですね。

「こいつ悪いやだなぁ。」って笑えないんですよ。

お勧めはしません。

本「つきのふね」

引き続き森絵都です。

つきのふね

話は素敵なんですが...児童書ですね。

でも、友達に電話するくだりは、ぐっと来ました。

2007.03.10

女の子

では、既に無いが、桃の節句前に買って見た。

桃の花。

Momo

暖かい部屋においてたらすぐ咲いちゃった。

2007.03.03

うどんツアー

わざわざ、うどんを食べるために明石大橋を渡る。

それもいいよね。

行ってきました。

8:00 

  梅田発。

10:?? 明石大橋。

   Udon5

   お天気にも恵まれ、暑いくらい。

12:00

   一軒目。アウト。

   ここは、製麺所で、山ほどならんでた。

   そして、最後尾に「終わりました」の文字が。残念。

13:00

  二軒目。写真なし。ひやあつ大。

  うまい。おかわり、天ぷらを我慢。

14:00過ぎ

  三軒目。釜揚げ小。釜揚げ好き。

  Udon6    

14:20

  四軒目。三軒目のとなり。

  しょうゆ小。大根おろしがたっぷり(というかセルフ)。

    Udon2

16:30

  五軒目。あつあつの大。を途中でギブアップ。

  ここは、既に締めていたのに、私たちのために作ってくれた。

   Udon1_1

20:30頃?

 帰りの明石大橋。

   Udon3

23:00

 帰途

いきたくてもいけなかった店もあるのでリベンジするぞ。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵