« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の20件の記事

2009.11.30

ゲームキューブちくしょう。

wiiを持っているので、ゲームキューブを引越しの際、捨てた。

wiiで出来るみたいやし、そもそも、そこまでゲームしないから。

と思ったが、ピクミンのことを考えたら、無性にしたくなってきた。

で、wiiにさしたら、コントローラがNGでやんの。

出来るんじゃないかなぁ。って思ってたのに。

あわてて、クラシックコントローラを購入。(2千円)

したら、クラシックコントローラはwiiのゲームソフトで、古いノンとか、ネットで購入した古いソフト用で、ゲームキューブのソフトでは、使用できず。

しょうがないので、また、ゲームキューブのコントローラを購入。(2千円)

ここで、既に、wii用ピクミンより高いわけだが。

で、いざしようと思ったら、wii本体に保存出来ない!!

ゲームキューブのメモリーカードが必要。

あほかぁ!!!そんなもんほかしたわ!!

ゲーム屋さんに、扱ってないと言われた。

なんと、しかも、ゲームキューブのソフトはピクミンしか持っていない。

トリセツよく読めよ。その通り。

のだめカンタービレ

のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス) Book のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)

著者:二ノ宮 知子
販売元:講談社
発売日:2009/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とうとうファイナル。ここ最近で一番面白いマンガだった。

終わるのは惜しいけど、ぐずぐずされるのは好みではないので。

ネタバレってほどは、内容書いてないけど、念のため感想隠します。

続きを読む "のだめカンタービレ" »

2009.11.28

休日ばんざい

休日ばんざい
なんば宏亜楼にて

お昼ごはん。一人で。

2009.11.27

水切りしたヨーグルト

こんなに濃い感じ

水切りしたヨーグルト

六千円

六千円が裸で落ちてた。

ヨーグルト

ヨーグルト
ヨーグルトが苦手だった。
最近は夜食べても罪悪感が少ないから食べる。
ハチミツで。

でも酸っぱいので、水切りして食べる。
水の部分のが、栄養が多いらしいけど

2009.11.23

副菜

Dsc04308

レンコンのきんぴら

Dsc04309

明太子

Dsc04310

インゲンの胡麻和え

生筋子

生筋子の季節なので、イクラを作った。

阪急の地下で、20時を過ぎて買うのがこつ。

千円未満でびっくりするくらい出来る。

850円

Dsc04297

温めのお湯でばらして、数回塩水で洗う。

この時、破れた皮やスジをキレイにとる。

結構頑丈なので、そーっとそーっとする必要はない。

Dsc04298 

最後にしっかり水を切り、薄口しょうゆにつける。

普通は煮切酒、みりん等を加えるらしいが、

薄口しょうゆだけで作る方が好きだし、簡単。

Dsc04302

次の日に、ざるでしょうゆをきるだけ。

三千円分くらい出来た。

冷凍も出来るそうだ。

しめ鯖、さばずし

しめさばを作った。

一時間ほど塩で締め

Dsc04301

その後甘酢につけ

Dsc04266

皮をはぎ

Dsc04269 

紅生姜と食べる。

Dsc04271

寿司飯も作って

Dsc04279

鯖寿司にした。

皮をはぐのに失敗した。

Dsc04320

Dsc04325

おいしかった。

2009.11.22

映画【犬と猫と人間と】

十三の映画館に「犬と猫と人間と」を見に行った。

完全にドキュメンタリー映画なので、お勧めはしない。

ペット大国である日本は、ペット天国ではない。

愛護センターで殺処分にされる犬、猫は年間30万。毎日1000匹近くのペットが殺処分にされる。

ペットブームで、何十万もの金額で販売されるペットたち。つまり、商品価値が高く、結果余分に「生産」されていく。

映画は、そういった現実と、野良猫の避妊去勢手術を行なう獣医やボランティアを行なう学生たち、市民団体の活動を描いている。

愛護センターの人たちは、「減らしたい」と切に願ってて、「嫌いな人間に者として処分されるよりは、好きな人間がするべきだ。」と言っていた。

あたしは、犬が大好きで、街で犬を見かけると目じりが下がってしまう。

でも、あたしは、子供のころ雑種の犬を飼っていて、十分かわいがってはいなかった。自分が遊ぶことに一生懸命だし。高校に行く時にも、家を出ざるを得なくて、その時、犬のことは少しも考えなかった。

多分。映画に出てくる「無責任な飼い主」の一人だったと思う。

啓蒙のつもりもないので、ここまでにして。

映画に出てきた「しろえもん」とか「にゃんだぼ」かわいかった。

後、殺処分される予定の犬が、お手とかきっちり出来て、「お前、しつけもちゃんとされてるじゃないか?母ちゃんどうしたんだよ?」って言われた時の返事の声が悲しかった。

2009.11.14

夕食(11月14日)

友人が来たので少し豪華

Dsc04313

スジと大根と水菜の炊いたん。サーモンフライ。豆のおひたし。

2009.11.09

夕食(11月9日)

Dsc04307

サーモンフライ定食。

オニオンフライ付

これも飲み会のあまり。

2009.11.08

夕食(11月8日)

Dsc04304

しょうが焼きとスジの炊いたの。

いずれも飲み会のあまり。

2009.11.06

夕食(11月6日)

Dsc04296

坦々麺

2009.11.03

お弁当(11月3日)

友人と遊ぶ約束。

弁当。

から揚げ、玉子焼き、ブロッコリーの辛し和え、マカロニサラダ、レンコンのきんぴら、ツナの佃煮

Dsc04288

手巻き寿司

一人暮らしになったので食事を作ってます。

意識的に野菜を取るように。

手巻き寿司

Dsc04290

イクラは自家製。

この時は、味噌漬け、煮切り酒+醤油、薄口醤油、塩漬けの四種類をつくった。

寒い日

かなり寒かった。

帰り道、前を歩く女子高生の会話。

A「サミィ」
B「超サミィ」
A「ありえへん」
B「もう冬やで」
A「雪降りそう」
(あたし「いやいやいや」)
B「降りそう」
A「つか、もう降ってんじゃね?」
B「なぁ。」
A「降ってるよ。気持ちん中では。降ってるようなもんだよ。よく見てみ?」
B「ほんまや。降ってる!雪が見える!」
A「な?雪見えるよ。雪が」

こんなとこに北島マヤが。
足が特に寒そうだ

2009.11.02

映画【南極料理人】

映画千円の日なので、南極料理人を見に行った。

かなり、よかった。笑えて、少し哀しくて。

家族に会えないってすごい切ないと思った。

日々の生活が、一つ一つ、ほのぼのと描かれてるだけで、でもこまぎれじゃなくて、毎日が積み重ねられていってる感じがすごくした。

家族に会えないことも、悲劇ではなく、大げさでなく、しみじみと寂しく表現されていた。きっと、私もこんな風に感じるだろうなぁ。っていう控えめな感じ。

音楽もすごいあってた。

でも、何より!

ご飯!

イセエビのエビフライ、でっかい肉の塊のロースト、フルコースっていう豪華なのも、もちろん。

から揚げも、中華料理も、ラーメンも、おにぎりも全部、おいしそう

作っているとこから表現されてて、料理の音が、たまらない。

料理で、日々の生活を表現してるんだだろうなぁ。

堺雅人の食事への取り組み方の変化も面白い。

こまごました(丁寧な)料理から、大皿料理への変化とか。

少し、おなかをすかせていったら案の定、映画を見終わった頃にはおなかすきすきだった。

夕食(11月2日)

Dsc04286

味噌煮込みうどん。

レトルト。

2009.11.01

夕飯

Dsc04282

から揚げ定食

味噌汁は白菜としいたけ。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵