« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の27件の記事

2009.12.29

夕食

夕食
欧風カレー
めちゃ手間かかってるぜ。

2009.12.24

ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(1) (ガンガンコミックス) Book ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(1) (ガンガンコミックス)

著者:竜騎士07,鈴羅木 かりん
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ひぐらしのなく頃に」っていう漫画がコンビニ本で売ってたので、買ってみた。

絵が、受け付けない感じではあったが、推理もんつか金田一耕介みたいなのは好きなので、「このなぞを解いてください」みたいなあおりにつられて。

失敗。

すげー恐いし。ホラーの域だし。そういうの好きじゃないし。やめてほしいし。

謎解きついてなかったし。

つかほぼ同一の状況で、同じ時間経過で、XX編っていくつもある。で、それぞれが、少しの違いで、エンディングが違いますよー。ってことらしい。

元々がサウンドノベルのゲームだし。

それをいくつも読んでいくと、大きな謎が解けるんだって。

後、謎解きも、「犯人はお前だ!」ではなくて、例えば、上の鬼隠し編に対する謎解きもXX編てなってて、また、はじめから似通った話(視点が違うとか、少しだけ状況が違うとか)で、自然と謎が解けるらしい。

出題編が4種類、回答編が4種類あって、それも呼応してるだけじゃなく、順番に読んだほうがいいんだってさ。

すげー気になるので、結局読んでて、今、出題編の3つ目を読んでるけど、こえーし、既に設定自体に飽きてきた。

でも、多分全部読む・・・。まんまと。

本【竜馬がゆく】

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫) Book 竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)

著者:司馬 遼太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

長かった~。8巻。

実は、過去、2回ほど、途中で断念してる。

その頃から面白いとは思ってたが、基本歴史物が苦手なので、ちょっと、日にちはさむと忘れちゃうから。

坂の上の雲というか、龍馬伝に触発され、再挑戦。

やーーー。面白かった。

もう、幾度泣いたことか。

とりあえず、最終巻では大政奉還と竜馬暗殺んとこ。脱藩のとこもよかった。

そもそも、フィクションの色が強いそうですが・・・。

竜馬かっこよすぎでしょう。

ベストオブ2009だな。

まぁ。今年はあんまりあたりを引かなかった気がするが。

プレゼント

プレゼント
プレゼントをもらった。
友人のTちゃんとYに。

お礼&クリスマスだそうです。
何がいいと聞かれて、月兎のポット!と答えたら、更にコーヒーのセットをもらっちゃった。
月兎のポットはずっと欲しくて、でも、買いあぐねてた。
野田ホウロウのケトルと悩んでたけど、第一目的がコーヒーなので、こっちにした。
色も赤と悩んだけど茶色。カラシ色も白色も良かった。
でも茶色が一番!
かわいすぎ!!

後、コーヒーミルと陶器のドリッパー。
コーヒーミルも宇宙船みたいでかわいい。

コーヒー美味しかった。
ありがたいと心に刻む。

夕食(肉じゃが、ゴボウのコチュジャン炒め)

夕食(肉じゃが、ゴボウのコチュジャン炒め)
友人作。

めちゃ旨
肉じゃがは少し甘かったけど、こんな水分少なくていいの?さしすせそは?
って作り方だったが水分が少ないので、じゃがいもがホクホク!

ゴボウは油で揚げて半分は炒めて半分は上に。
上のゴボウがアクセントになって旨い。

ごちそうさまでした。

2009.12.20

透明人間

スーパーで、カップルが五千円を落とした。気付くだろうって思ったので、声をかけずに見てたら気付かず進んでいく。
しょうがなく、「お金、お金!落としてますよ!」と声をかけた。したら。
男→女「お前〜。しっかりしろよ。」
女→男「せかすからやん〜。ゴメン〜。」


はあ。そうすか。あたしは見えませんか。

休日出勤………ならず。

出勤するつもりだったが、ぐだぐだぐだぐだしてたら、夕方になった。
しないといけないことがあるので、腰をあげた。

天満橋にて、自分頑張れと思って、シティモールの地下で、甘いもんをみてた。
したら、誰かが、こっち見てる…。
会社のSさんだ!
偶然にびっくりして、インドカレー食べて帰る。
出勤ならず。
まあいいや。帰って仁見よっと。

ぢどりの力量

ぢどりの力量
昨日、友人とすき焼きをした。
その時、購入した名古屋コーチンがあったので今日は親子丼にした。
昨晩のすき焼きも美味しかったが…。親子丼は差がすごい!
これがぢどりの力量か!と驚いた。
むね肉(モモ、むねセット購入でモモは使ってしまった。)なのにバサついた感じはなく身はしっとりとしてて、皮のまわりは旨味が強いのに臭みも脂っぽさもない。

そりゃ、栗田さんもおマチばあちゃんとこのん使うわ!!

難はあたしの親子丼がさほどうまくはないってことか。

2009.12.18

夕食

夕食
ビールとモツ鍋

うまー

2009.12.17

御堂筋イルミ

御堂筋イルミ
結構きれい

夕食

夕食
ブリテリ丼と粕汁

2009.12.16

夕食

夕食
野菜炒めとアジのごま和え(?)

アジはご飯に乗せて、お茶をかける。

いい匂い

通勤電車。
前の人がワッフル食べてる!
家か?!

2009.12.14

夕食2

夕食2
ケジャンとナムル

ケジャンは鶴橋で購入。
ナムルは茹でて塩とゴマ油とラー油
ニンニクは入れなかった

つまり、今日は韓国料理。

夕食

夕食
チヂミ
ホルモンとニラとニンジン
ニンジン入れるとうまい

2009.12.13

夕食

夕食
アジの二種盛り
研いだ包丁で。
なめろうとたたき

2009.12.12

夕食

夕食
菜の花とアンチョビ入りペペロンチーノ

ワイン進む〜

2009.12.10

夕食

夕食
牡蠣とエリンギのブルーチーズソテー

牡蠣が美味しくなかった。
生食用なんで、半生に仕上げたらソースと素晴らしく合わない。


ソースは大変美味しかったので、ビールが進んだ。

2009.12.09

新潟出張

新潟出張
新潟へ出張。
プロペラ機!!

2009.12.06

映画【カールじいさんの空飛ぶ家】

ピクサーの映画は、それほど詳しくはないけど、無意識でもれなく見ていた。カールじいさんをテレビの宣伝に踊らされて見に行った。

難波のマルイに行ったら3Dしかやってなくて、三百円多く払わされてむかついたし、カールおじさんに至っては、3Dである必要はないと思った。

そもそもがすごい美しいし。

でも、アバターの予告で3Dを売りにしたいからか、それがわかるシーンを流してきた。

主人公の男と女が話す回りで、タンポポの綿毛見たいな物が舞うシーンだが、これがすごい!

もう、私の周りに綿毛が待っているようだ。つかめそう!

で、肝心のカールじいさんだが。ほんとよかった。

序盤の連れ合いとの思い出のサイレントの部分では、如何に「君を」愛してて、なくしたことがどれだけ彼の人生でつらいことなのかってとこは細やかに、でもストレートに表現されてたし、前半のポストに関するエピソードは、短く、でも物悲しく描かれており、風船をつけた家が飛び上がる時の爽快感もよかった、偏屈となってしまった彼の変化も自然で共感できた。

おじいさんの話なのに、ドキドキはらはらは、ばっちりあるし。

各種の伏線やエピソードは細かく後半まで生きてて、大味なんて部分は全然なかった。

何より、空飛ぶ家は、美しく、すばらしかった。

ただ、いかんせん、犬があまりにもずんぐりむっくり過ぎないか?

細やかで、せつなくて、ドキドキして美しかった。もう、宣伝を見るだけで、泣けてしまう。

後、ぜんぜん関係ない話が、おまけで最初に入ってたが、これもよかった。

シニカルなのが、好きな人には物足りないかもしれませんが、見に行ってよかった。あたしの中では、ピクサー作品内一位です。

2009.12.05

玉子焼き器購入

か

玉子焼き器購入した。

1200円くらい。家にあるのがだいぶ焦げ付くのと、一人分(卵一個)だと薄っぺらくなるので、更に小さいのがほしかったから、すごく細いのを買った。

黒門市場のついでに道具屋筋にて。

確認しなかったら、フッ素コートじゃなくて、鉄のフライパンをこうにゅうしてしまった。よく熱して油引きが必要だそう。

面倒と思ったが、使ってみたらそうでもなかった。

写真は、卵二個分。

玉子焼きが汚いのは、ブルーチーズと黒胡椒を入れたから。旨い。

てっちり

お
夕飯は、友人が来たので、ご馳走。

また、黒門市場に行って、贅沢買い物。

てっちりでっせ。

天然を買うと一万円になるが、そこまで肥えた舌でもないので、養殖の3000円(夕方行ったら安かった)のてっちりと、別に白子も購入。

上身は、面倒なので、切って下さいとお願いする。

黒門市場(つか魚屋さん)の買い物楽しい。

話して、どうやって食べるのが一番かとか話すのが楽しい。

例えば、牡蠣フライにしたいって言うと、こっちはもったいない安いほうにしろとか教えてくれる。

白子は、写真のように血の筋があるので、安くなってた。

ぽってり大きいプリン体の固まりが二つも入って850円!!

たらの白子より、苦味が少なくクリーミー。

余すことなく食べつくし、雑炊にした。おうちご飯は安い。

ナシゴレンてどこ料理?

え

家の近くにチチャ・バリというバリ料理というかインドネシア料理の店があった。

入り口が素敵なので、かえって「本格派ではなく、カフェチックな感じなんだろうナァ。」って、避けてた。

カフェを全否定はしないが、東南アジア料理が(詳しくはないが)好きなので、ガッツリ本場風なのが好みなので。

でも、友人とお昼を食べることになり、行ってみたら、これが大当たり!

店の雰囲気は、それらしいが、やりすぎでなく、でもこじゃれてるわけでなく。

料理は、かなり本場の乗り。そして、うまい!

後、インド料理しかり、韓国料理しかり、タイ料理しかり、なのだが、なぜかそういった店は、一品一品が、量が多くて、高いことが多い。

輸入食材の問題もあるだろうから、全体的な値段は少しくらい割高なのはいいけど、色々頼んで少しずつ食べたい私には、不満が残る。

でも、ここは、少ない量の安い品もたくさんある。(今回はランチなので関係ないが。)

後、火曜日は、ビールも安い!!

最高だ!!

絶対夜来る。一人でも来る!!

写真は、ナシゴレン。ガッツリうまかった。

友人が頼んだスペシャルミーゴレンは魚介入りで、申し訳程度に魚介が乗ってるのではなく、ミー自体に魚介の風味が移っててしっかりすぺしゃるだった。エビセンもうまい。

包丁研ぎ師

家には、なぜか包丁が6丁ある。

そのうち、2丁は、ママンが魚屋のパートの際にもらってきたもので、多分悪くないもの。でもだいぶ切れが悪くなってきて、もったいないので研ぎに出すことにした。

ありがたいことに最寄り駅の近くに包丁研ぎ屋さんがあるので、その2丁を出すことにした。

高いけど、まぁ、多分使いづらいまま、すごす方がきっと食材がもったいない。

自分で研ぐことを覚えたいところではあるが、多分一旦、プロにしてもらうのは悪くないかと。

行ってみたらびっくりした。

入り口は、半間のドア。ドアを開けると、即、ひざぐらいまで高さがあり、三畳ぐらいの部屋に、一箇所を除き、仕事道具が広がってる。その一箇所はおっちゃんが寝てる。

もちろん、中には入れず、ドアを開けたまま話す。

そんで、おっちゃんは、財前又一バリの関西弁。

「包丁でっか」

「明日は休みでんねん。月曜日になるけどよろしおまっか。」

「自分で研いでまんのか?」

平日はとりにこれないので、来週の土曜に受け取りに来ることにして、2本で2,500円。

贅沢だとは思うけど、最後の

「(大きい方を指して)こっちは、だいぶ研ぎ方が悪くて先が丸うなっとるけど、研ぎ出ししときます。どっちもよう切れるようしときまっせ」

と言う言葉に安心&ウキウキだ。

来週は、魚を用意して包丁を待つ。

2009.12.04

夕食(12月4日)

あ
野菜を取っていないが。

イカ明太パスタ。

ママンから明太子が送られてきたので。

本当はパスタにするのがもったいないし、ご飯と食べる方がおいしいと思うけど、ご飯を炊いていなかったので。

イカの刺身と明太子とバター、創味の白だしをパスタで合えるだけ。

コツとしては、合えるボールも少し暖めておくこと。

創味食品 しらだしつゆ 500ml【イージャパンショッピングモール】

(「創味の白だし」。最近よく使う。お出汁をわざわざ引くのは面倒だし。

 ホンダシよりおいしいと思う。ただ、塩味が最初から結構強く入ってる。

 「創味のつゆ」もおいしいけど、そっちは醤油が入ってる。

 「創味のつゆ」と間違って買ったら、こっちのが使いやすかった。)

2009.12.03

呑みS

前の会社Sの人らと飲んだ。
パァーとした。

2009.12.01

夕食(12月1日)

い

「鯖の塩焼き」「なすと赤パプリカの味噌炒め」

塩鯖でなく、生鯖に塩をして焼く。

高い鯖。すげーうまい。

でも、グリル洗うのは面倒。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵