« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の22件の記事

2010.01.29

夕食(さばのムニエルと青菜炒め)

夕食(さばのムニエルと青菜炒め)
夕食(さばのムニエルと青菜炒め)
さばのムニエルはワインでマリネして、クリームのソース(塩焼きのがうまいと思ったのは内緒)
青菜炒めは小松菜で。

なんとか、午前は

なんとか、午前は
受かったぜ。
春は合格だ

やっと申し込んだ

やっと申し込んだ
友人の結婚式の引き出物。
二回分たまってた。
カタログ。めんどくさい………。
最近のはだいぶ趣味がいいけど、やっぱ皿がほしけりゃ皿を探して、そん中から選ぶし。
ストライクなものってないのよね。


センスが好い人には選んだものをもらいたい。
本人にもそう言ったら、「ほんまは選んだものあげたかったけど、決めなあかんこと多すぎるんやて、皆が喜ぶもんて難しいんだよ」
そうよね。
ありがたく頼みました。

2010.01.27

映画【アバター】

アバター見てきました。

感想としては、中の上くらい。

映像は、評価通り、すばらしかった。

後、ナビィ(種族)に主人公が入っていく行程におけるわくわく感もすばらしかった。

ナビィ(種族)の身体能力がずば抜けて高いので、すっげー高いとこから、飛び降りながら、生えている葉っぱで、衝撃を分散させて、着地するとことか、でっかい鳥に乗るとことかすごくて、うわぁー。うわぁー。って思ってた。

ただ、ストーリーが・・・。

続きは一応、伏せときます。

ネタバレっていう感じの映画ではないけど、結構、ぼろくそなので、好きな人、見に行く人は読まないでください。

続きを読む "映画【アバター】" »

夕食(ほっきがい)

夕食(ほっきがい)
夕食(ほっきがい)
阪急デパ地下にて購入
ほっきがいとやりいか。
やっぱデパ地下あなどれない。

夕方いったら、大きなやりいかが四百円、ほっきがいが3つで三百円
お刺身と焼いたのと食べた。

うまー。

スジ

スジ
うちの近くのスーパーのスジは和牛のん
それが理由なのかかなりおいしい。

実際、前、違うとこのんを試してみたら全然違った。
でも、高い…。

なので半額のとき購入して、下茹でしてくしにさして冷凍!
これでおでんつくるぜ。

2010.01.22

夕食(野菜炒め)

夕食(野菜炒め)
まあ手抜き

遅いからね

2010.01.20

夕食(肉豆腐)

夕食(肉豆腐)
・肉豆腐
・ブロッコリーと貝柱のマヨ和え(黒胡椒)
・なめこと春菊の味噌汁

貝柱の缶詰め便利でうめー。
高いけど

2010.01.17

DVD【誰も守ってくれない】

誰も守ってくれない スタンダード・エディション [DVD] DVD 誰も守ってくれない スタンダード・エディション [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/09/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

加害者?容疑者の家族をマスコミや風評からの被害から警察が守るって話。

目が離せなかった。発覚した時の恐ろしいことが起きてるけど、理解できないとか飲み込めない現実感のない感じやバタバタと状況が変わっていくあわただしさが細かく表現されてて、すごく引き込まれた。

後、佐藤浩一と志田未来のうまさにびびる。

志田未来うめーな。

ただ、「マスコミ」とか「ネット」とかの表現が大げさじゃない?って思った。

本当に、「容疑者の家族を警察が擁護しているらしい。必要ない。」とかマスコミで言うかなぁ・・・???思ってても言えなさそう。もっと陰湿な感じがする。マスコミって。なのに、かなり直接的な感じなのよね。

ネットでも、「殺人者の妹は同罪だ。」とか「顔をさらせ。」とかだけの意見になっちゃうんだろうか・・・。反対意見も存在すると思うけど。

もちろん、そんな人がたくさんいるだろうことは想像がつくけど、100人ネットしている人がいたら、100人がそうなんだろうか・・・。

リアルでない感じはした。エンターテイメントとして考えればあり。つまり、ゴチャゴチャ言ったけど面白かった。

ガスコンロ

ガスコンロ

ガスコンロの左側が火が点かない。
ガスが出ないわけではないので、修理に出せばいいんだろうが…。

いろいろ不満があるし、炊飯器があんま調子がよくないし、いっそ買い替えることにした。

ガラストップがほしい気持ちがあったが、なんか贅沢な気がした。

で。

リンナイの最新型。というのも、ガラストップでない製品で唯一コンロの形が、新しいタイプの受け皿がないタイプのものだったから。

よかったとこ。

1)受け皿のないタイプ

2)炊飯機能(ボタン押せば、ご飯が炊き上がるまでほっといて火の調整不要!)

3)揚げ油の温度設定つき

4)グリルが両面で、水無しタイプ

グリル最高!!洗いやすいし、水を入れないので、グリル内にこぼれないので、においが残りにくい!

炊飯機能も最高!!ガス炊きうまい!炊飯用鍋つきなのだ!高い鍋もあったけど蓋がガラスだから炊いてるときに中が見えるの!!

2010.01.16

かま塩焼き

かま塩焼き
酒進む〜

2010.01.12

DVD【フィッシュストーリー】

フィッシュストーリー [DVD] DVD フィッシュストーリー [DVD]

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2009/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

またしても伊坂幸太郎作品。

というのも、音楽を斉藤和義がプロデュースしてるから。

音楽は確かに良かったし、映画のとぼけた雰囲気も嫌いじゃない。

ただ、オチとして、「早すぎた伝説のパンクバンドの音楽が世界を救うって言う流れ」が腑に落ちない。

そうか?無理くりじゃね。2時間かけてそのオチ?つかオチ見えてたよ・・・。

どうも、原作が短編小説らしいので、短編小説としてこの流れは面白いかも。

多部未華子, 濱田 岳, 森山未來、大森南朋等々は、よかった。

森山未來が、かっこよかった。

DVD【MILK】

ミルク [DVD] DVD ミルク [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

同性愛者であることを公開した上で、公職に就いたハーヴィー・ミルクの生涯。

ショーン・ペンが、愛らしくてほんとにゲイっぽかった。

現在では、考えられない同性愛者への迫害とそれに立ち向かう姿。

後、選挙に勝ったときとか、不当な法案(?)が却下された時の爽快感。

面白かったし、感動した。

DVD【WANTED】

ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD] DVD ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD]

販売元:UPJ/ジェネオン エンタテインメント
発売日:2009/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アクション映画。

ストーリーはあんまり好きじゃなかった。

運命にしたがって、暗殺するって言うのも好きじゃないし、どんでん返しもそこまで、びっくりしなかったし。

アクションもいまひとつ。

でも、「弾道曲げるって!!」とかは、笑えてよかった。

2010.01.05

元旦ご馳走5

元旦ご馳走5
ある意味最高のご馳走
手作りの白菜漬け

元旦ご馳走4

元旦ご馳走4
エビフライとカキフライの山

元旦ご馳走3

元旦ご馳走3
生牡蠣

元旦ご馳走2

元旦ご馳走2
貝柱
あこや貝

真珠をとる貝
大阪には売ってないのです。

元旦ご馳走

元旦ご馳走
鰻まぶし

大河

龍馬伝を見た。・・・。いまひとつだった。

不安視してた福山龍馬は、そこまで悪くはなかった。(下手さで言えば、妻夫木君も相当なもんだし。つか、そもそも上手い、下手はあんま気にならないほうだから。あ。後、浅野忠信もへたくそだと思うんだけどなぁ。)

映像がきれいで、音楽とかも今までの大河と違う試みもわかった。

脚本も天地人みたいに学芸会せりふではなかった。

役者も主役を抜けば、割と好きな方だし。

しかし、結果としては、今ひとつ・・・。

「どこがよ?」と聞かれるとわかんないが、「熱さ」が感じられない。

のめりこむことが出来ない。弥太郎のジレンマも龍馬の鷹揚さも現実味がない。タメが足りない。演出のせいだろうか。

後、龍馬が江戸に移る前から、大志(上下のない世の中)を抱いていたのがいただけない。そこは、龍馬の成長に合わせるべきだろ!!

しばらくは様子見です。

でも、評判いいみたいだ。

栗のテリーヌ

栗のテリーヌ

音衛門の栗のテリーヌ(山清)を頂いて食べた。

旨い!!!

生地が旨い、栗が旨い!!!

2010.01.01

赤ちゃん1号~10号

帰省中につき、赤ん坊をたくさん見た。

多すぎ。

甥っ子がいます。

赤ちゃん1号まだ、しゃべんない。

赤ちゃん9号、10号会わなかった。

赤ちゃん8号甥っ子。「んまー。」「いーやん。」

赤ちゃん7号しゃべんない。

赤ちゃん6号しゃべんない。

赤ちゃん5号寝てるだけ。

赤ちゃん4号しゃべんない。

赤ちゃん3号「ちゃちんとらないでー。」

赤ちゃん2号しゃべんない。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵