« 栗のテリーヌ | トップページ | 元旦ご馳走 »

2010.01.05

大河

龍馬伝を見た。・・・。いまひとつだった。

不安視してた福山龍馬は、そこまで悪くはなかった。(下手さで言えば、妻夫木君も相当なもんだし。つか、そもそも上手い、下手はあんま気にならないほうだから。あ。後、浅野忠信もへたくそだと思うんだけどなぁ。)

映像がきれいで、音楽とかも今までの大河と違う試みもわかった。

脚本も天地人みたいに学芸会せりふではなかった。

役者も主役を抜けば、割と好きな方だし。

しかし、結果としては、今ひとつ・・・。

「どこがよ?」と聞かれるとわかんないが、「熱さ」が感じられない。

のめりこむことが出来ない。弥太郎のジレンマも龍馬の鷹揚さも現実味がない。タメが足りない。演出のせいだろうか。

後、龍馬が江戸に移る前から、大志(上下のない世の中)を抱いていたのがいただけない。そこは、龍馬の成長に合わせるべきだろ!!

しばらくは様子見です。

でも、評判いいみたいだ。

« 栗のテリーヌ | トップページ | 元旦ご馳走 »

日記」カテゴリの記事

コメント

(´・ω・`)ノ チャオ♪
今回の大河は見てないやぁ
天地人で前田慶次がでなかったので
ふてくされてみてないww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栗のテリーヌ | トップページ | 元旦ご馳走 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵