« 夕食(ほっきがい) | トップページ | やっと申し込んだ »

2010.01.27

映画【アバター】

アバター見てきました。

感想としては、中の上くらい。

映像は、評価通り、すばらしかった。

後、ナビィ(種族)に主人公が入っていく行程におけるわくわく感もすばらしかった。

ナビィ(種族)の身体能力がずば抜けて高いので、すっげー高いとこから、飛び降りながら、生えている葉っぱで、衝撃を分散させて、着地するとことか、でっかい鳥に乗るとことかすごくて、うわぁー。うわぁー。って思ってた。

ただ、ストーリーが・・・。

続きは一応、伏せときます。

ネタバレっていう感じの映画ではないけど、結構、ぼろくそなので、好きな人、見に行く人は読まないでください。

「ダイハードとかチャーリーズエンジェルみたいに、ストーリに期待しないでね。乗りとアクションが売りなの!!」って映画は、すげー好き。

でも、この映画、結構、問題提議な感じなわりに、内容は薄っぺらい。

とってつけたような人物設定、展開。

やりたいことが多すぎるんやろうなぁって感じで、エピソードが分散して、かつそれぞれに深みがないので、見せたいところがわかりにくい。

後半で、戦争のシーン多すぎ。

戦場となった森を悲しそうに見てるナビィ族の女の人を見て、ここで、展開変わるか?!と期待したけど、悪化してるし。結局武力かよ。森が味方してくれたって言うけど、都合がよい展開に思える。

主人公が足が悪いことも取ってつけた感じで、一緒に悲しんだり喜んだりしにくい・・・。

「エンターテイメントとしてみるんだよ。」と言うのであれば、それに徹してほしかった。もっとシンプルな展開でもよかった。

なんか、ぼろくそになっちゃったな。

頑張って、エンターテイメントとして見れば、こんなに美しくてわくわくする映画はなかなかない。

ああ。大佐はすばらしかったな。

« 夕食(ほっきがい) | トップページ | やっと申し込んだ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕食(ほっきがい) | トップページ | やっと申し込んだ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵