« 夕飯(貝つくす) | トップページ | おどる幼児 »

2010.04.06

本【魚のさばき方 (食の教科書)】

魚のさばき方 (食の教科書) Book 魚のさばき方 (食の教科書)

販売元:エイ出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実用書をあげるのもどうかと思ったが。

いつも、魚をおろす場合は、ネットで調べてるけど本がほしかった。

魚料理は、漏れなくブログに書いてるので、あたかも、慣れたもん。って見えるかもしれないが、そもそも、定期的に料理し始めたのが、こないだの夏から。

なので、魚自体をおろしたのも、のべ30匹(鯵がほとんど)くらいと思う。たいした数じゃない。

この本を、時々、読んで、イメージトレーニングをする。

乗っている魚の数は、少々少ないが1,365円だし、ハードカバーの小説よりは小さいから持ち運びやすいし、写真も多いし、魚毎に頭をとるところから省略せずに書かれているので、イメージしやすい。

いくら、イメージトレーニングしても、思ったより、魚は固かったり、薄かったりするし、包丁は、切れなかったりするけどね。

« 夕飯(貝つくす) | トップページ | おどる幼児 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕飯(貝つくす) | トップページ | おどる幼児 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵