« 楽園崩壊 | トップページ | ゲーム【スーパーマリオギャラクシー2】 »

2010.08.01

漫画【特上カバチ 22巻】

特上カバチ!!−カバチタレ!2−(22) (モーニング KC) Book 特上カバチ!!−カバチタレ!2−(22) (モーニング KC)

著者:東風 孝広
販売元:講談社
発売日:2010/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

正直。ナニワ金融道>カバチタレ。

ナニ金のあの絵のクドさと時々救いようのないオチがはまってみてしまう。

カバチタレもまとまりというか収まりが良すぎる間があるが、逆に人情味とかあと、事務所のメンバーの克己心には、心を打たれてしまう。

やや。この巻の話。

この巻は幼児虐待の話。毎度のことながら、オチというか、流れは無理があるというかご都合主義という気もする。後、今回はさらに行政書士の話から逸脱している。

・・・がそんなことは。もうほんとどうでもいい。

もう、なんていうか、栄田さんのかっこよさにつきる。過去の巻でも、栄田さんの義には、泣かされてきたけど。この巻でがつん!て感じだ。

正義の為ならとかそんな壮大なことじゃなくて、ヒーローになるとかそんなことではなくて、目の前の事にしんどい人間がいて、それを想像して、そのために動く率直さ。「間違いだったら謝ればいい。」(正確なせりふ不明)かっこよすぎる。

なかなか、そんな風には考えられないし、考えれたって行動できないけど、ほんとそうだと思う。

« 楽園崩壊 | トップページ | ゲーム【スーパーマリオギャラクシー2】 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽園崩壊 | トップページ | ゲーム【スーパーマリオギャラクシー2】 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵