« 居酒屋 まいく亭(来客版) | トップページ | DVD【なくもんか】 »

2010.08.29

陶芸 1回目

陶芸

今日から、陶芸に通い始めた。

家呑みをするのに、食器がほしいなぁと思ってた。

ほしいのは、平皿というか大皿。

今回、急に飲み会になったので、皿を探すのにウロウロしたが、結局つぼに入るものがなく、百均にしてしまった。

で、いろいろ見てるとやっぱり、洋食器より和食器のが好きらしい。

会社の近くの雑貨屋の食器が、いろんな形があって、便利そうなんだが、白いだけ、黒いだけの食器には、食指が動かない。本当は、食べ物を載せるには、一番映えるとは思うけど。(とはいえ、やっぱイッタラとかは、たまんない。欲しい!とは思う。)

どーんと大きな織部とか、小さな小皿の清水焼きとかみると、美しい!欲しい!と思う。

織部の濃い緑。ふちの釉薬の薄いところの線。手びねりのあのカーブ。

たっかい清水焼きの繊細な軽さ。均一に書かれた線で描かれた美しい菊。

詳しくはないので、窯とか、歴史とかはわかんないけど、そのものを見たときはため息が出る。あれを乗せたい。これを乗せたいとか考える。

清水焼きのフェアをやってたときは、梅干を作ってたので、あの美しい鉢に、きれいに赤く染まった肉厚の梅干をポテッと二つ、三つ乗せて、紫蘇を添えてお茶漬けを供したい!!と切実に思った。

手が出なかったけど。高すぎる。そして、高い方を見ちゃうと安い方は、安くても・・・。と思っちゃうのだ。

話がそれた。

で、結局、大皿ほっしー。平皿ほっしー。と思うので、作っちゃえばいいんじゃね?と思い至った。

実際のところ教室に通うお金のほうが、皿を買うより高いんだけど、ちまちまちまちま作るのは嫌いじゃないんだし、思った皿が手に入るのだ。

まず、目標は、刺身を乗せる大きな平皿だ!!

そして、家にあるシキシマパン祭り皿を排除する!!(百均で買ったのより嫌い。)

« 居酒屋 まいく亭(来客版) | トップページ | DVD【なくもんか】 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 居酒屋 まいく亭(来客版) | トップページ | DVD【なくもんか】 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵