« 陶芸(パスタ皿 成形) | トップページ | DVD【鴨川ホルモー】 »

2011.01.31

DVD【食堂かたつむり】

食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD] DVD 食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]

販売元:キングレコード
発売日:2010/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

うーーーん。いまひとつ。

あらすじ
主人公の倫子は、奔放な母に母子家庭で、育てられた。
いつしか母に嫌悪感を感じ、祖母と暮らし始めるが、そこで覚えた料理の楽しさに目覚め、いつかお店を開くことを夢見る。
大人になり、夢を共有できる男性と暮らしたが、夢をかなえる目前にお金をもってその男性は消えていた。

傷つき、お金をなくした倫子は母の元に帰り、子供頃から可愛がってくれた近所の人の支えで、食堂かたつむりをはじめる。

 

 

キャラ設定、演技は悪くないけど、いかんせんお話が・・・。
あんまり書くとネタバレになるけど、いろんな展開に納得する材料がない。

倫子の作った料理を食べると幸せになるってのも魔法みたい。
まぁ。魔法設定もありやけど、その展開も微妙。

 

ペットの豚を食べるのも正直、納得がいかなかった。
「生き物を食べる」というのは人間の業というか生き物の業なので、
そこで、「かわいそう~」とかは基本好きじゃない。
でも、ペットを食べるってのはそういうことじゃないと思うんやけど。
食べるために飼ってたならまだしも。

 

奔放な母が、本当は主人公を大事に思ってたってのも納得がいかない。
これは、私の個人的な意見だけど、貧乏、奔放、孤食、母子家庭でもいいと思ってる。
(避ける努力は必要だけど、。)
そんなことより「愛されてる」と実感させることが大人の最大の努めだと思う。

それが、欠けてて、「本当は大事に思ってた」って・・・。
だめでしょ。

 

 

最大の売りの料理でさえ、おいしそうなわけではなかったし。

脚本が悪いのか、原作が悪いのか・・・。
はずれでした

« 陶芸(パスタ皿 成形) | トップページ | DVD【鴨川ホルモー】 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陶芸(パスタ皿 成形) | トップページ | DVD【鴨川ホルモー】 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵