« 老犬のトイレ | トップページ | 芝桜なう »

2011.11.10

本【殺人鬼フジコの衝動】

殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫) Book 殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)

著者:真梨幸子
販売元:徳間書店
発売日:2011/05/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一家殺人事件の生き残りの小学五年生の少女だったフジコ。

フジコはどのように殺人鬼へと変わっていくのか・・・。

帯には、「後味悪くて読んで後悔<<<読まないと後悔!」の文字。

 

  

かなり、不愉快なお話。けど、「おお!叙述トリックすげー。」って感心できる。

つまり、帯の通りなのよね。

面白く読めました。

 

 

人物描写があっさりとかかれてて、心を重ね合わせづらい、殺人への動機が安直。

主人公が、「いじめや虐待にあう」、「成長して人を殺す」、
心が動く描写が無いので、「かわいそう」とか、「そりゃひどい大人になるよ」と思えず、
なんて、「利己的なんだ、き○がいだ。」と感じる。

 

でも、そりゃそう。それがテクニックなんだと思う。

サイコパスってやつかな。

わざと、理解できないよう、不愉快なように描いてると思う。

人物描写が薄いのも、「ただの『わがまま』で殺人を行なってしまう殺人鬼である。」という部分の肉付けなんだと思う。

 

読まれる方は、「よい本」ではなく、「面白い本」として読んでください。
(「告白(松たかこのん)」と同じく。)

虐待とかいじめとか不愉快なので。

後、恐いし。

 

« 老犬のトイレ | トップページ | 芝桜なう »

」カテゴリの記事

コメント

「叙述トリック」って、初めて知った。
すげぇー、読みたくなってきた。
また貸して!

あたしも、ブログにレビュー書くようになって最近知りましたよ。

「だーまーさーれーたー。」っていうのって面白いです。

喜んでお貸しします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 老犬のトイレ | トップページ | 芝桜なう »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵