映画

2012.03.22

DVD【オーシャンズ】


 
紙一重だなーとは思いつつ、見てみた。

「退屈するかも」という心配をよそに、すばらしい映像が怒涛のようにで、見飽きることがない。
海の映像なのに、シーンごとにストーリ性があって、美しくて、ユーモラスで、意外性に飛んでいた。
 
 
 
が・・・。
おいー。後半それだしてくるかー。
 
イルカ漁

2011.10.01

映画【探偵はBARにいる】

【探偵はBARにいる】を見た。

概ね面白かった。 

前半、(狙ってだと思うけど、)1カット1カットが短すぎて、集中しずらかった。

大泉洋が、(好きだけど、)いまひとつという感じだった。

話が進んでる時は、主人公は二枚目半って感じでぴったりだけど、
ところどころで、一人がたりが入る。

「一人で飲むにはすすき野はぴったり場場所だ。傷ついたウンヌンカンヌン」って感じの。これが、大泉洋の滑舌の悪さのせいでピリッとしなかった。

けど、テンポ、配役、スジも楽しめたし、面白いシーンもたくさんあった。

 

松田龍平が、(あんまり好きじゃないけど、)今回かっこよかった。

W主演と思ってたけど、全然脇役でそれがかえって良かった。後、キャラ立ちしてた。

金田一シリーズしかり、京極堂シリーズしかり、浅見光彦シリーズしかり、だけど、こういった推理シリーズ物って言うのは、主人公が如何に魅力的かが、キーになる。

大泉洋が少し弱い部分を補えていると感じた。

 

シリーズ化するみたいだし、次回も見るなー。多分。

 

 

忘れてた。高島政信、すごいこわい。

2011.06.04

映画【ブラックスワン】

ブラックスワンを見てきました。

80%以上がナタリーポートマンが映ってた。(笑

うまいし、面白いけど、いかんせん怖すぎた。

見るんじゃなかった。怖い。

2011.05.14

DVD【蒲田行進曲】

蒲田行進曲 [DVD] DVD 蒲田行進曲 [DVD]

販売元:松竹ホームビデオ
発売日:2002/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あらすじは~。

時代(映画の作成皿田時よりさらに古い設定のはず。)というか、背景の性で
色々表現は気になりますが・・・。

 

最高。

銀ちゃんさいこー!!ヤスさいこー!!小夏さいこー!!

 

面白いし、切ないし。

「ヤス!昇ってこい!!」

 

「昔は上質な映画があった。」などと言われると鼻白んでしまう口なんですが、
こんなの見せられるとそうかもって思っちゃうなあ。

2011.02.13

DVD【今度は愛妻家】

今度は愛妻家【通常版】[DVD] DVD 今度は愛妻家【通常版】[DVD]

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2010/07/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トヨエツと薬師丸ひろ子が夫婦役。トヨエツは絵に描いたようなダメ亭主。
釣った魚はえさをやらない。浮気をする。
そのくせ、旅行に行くといえば「俺の飯どうすんだよ。」
ここから先は~省略しておきます。

面白かった~。
トヨエツのダメ亭主ぶりに、そのくせ、生活の端っこに相手を求める雰囲気が。
薬師丸ひろこの愛情を求めながらも、どこかあきらめた感じ。
その二つがからまってて、テンポがよくて面白い。
あと脇役もよかった。

最後のシーン(クリスマス)が少し中だるみした点(つか、詰め込みすぎ。)は否めないけど、オチもよかった。

 

この夫婦の組み合わせって、きらきらひかる(名作)と一緒だよなー。

 

DVD【百万円と苦虫女】

百万円と苦虫女 [DVD] DVD 百万円と苦虫女 [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/01/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バイト先の友人とルームシェアをしようとしたが~それをきっかけにゴタゴタ。
気づけば、刑事告訴され、前科一犯に。

それをきっかけに、人との深い関係を持つことに不安を抱くようになった主人公は百万円が貯まれば移動、移動先で住む場所を見つけバイトをし、また百万円を貯める生活を始める。

うーん。面白くないわけじゃないけど。中だるみするかな。
みずみずしさというか自然さを出すためと思われるが会話の合間合間に間がありすぎてちょいとイラッとする。
後、主人公が少し魅力がないなぁ。

 

つか、気づけば、「のだめカンタービレ(声)」→「人のセックスを笑うな」→「ホノカアボーイ」→「百万円~」と蒼井優祭りだ。

2011.02.12

DVD【ホノカアボーイ】

ホノカアボーイ [DVD] DVD ホノカアボーイ [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/09/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハワイのホノカアですごすために、主人公は大学を休学した。
そこでは、日系の人々が生活しており、主人公は映画館の映写室で助手を始める。
映画館に置かれたマラサダ(甘いパン)を作る女性ビーと出会う。ビーは主人公のレオに毎日晩御飯を作ってくれるという。
主人公は、ホノカアのゆったりとした時間を過ごして行く。

雰囲気もよかったし、キャラクターもよかった。

が・・・。まぁ。こんなものかぁ。主人公がにぶくて、後、行動の動機がふわふわしててうーん。どの展開も、「あっそ。」って思ってしまう。

あ。料理はおいしそうだったな。

2011.02.07

DVD【HACHI 約束の犬】

HACHI 約束の犬 [DVD] DVD HACHI 約束の犬 [DVD]

販売元:松竹
発売日:2010/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あらすじは、言うまでもなく。

 

もう、感想も言う必要もないかと、思うけど。鉄板やし。

仲代達也の方も昔見たけど、どっちも号泣。犬好きとしては。

あえて、避けてきたけど見ちゃった。

 

子供の頃から犬を飼うなら秋田犬と思っていた私には、
(今、マクルも老後に差し掛かってて、
介護を考えると軽々しく大型犬を飼うなんていえないけど。)
犬のプロモ?!ってくらい鼻血でそうになるくらい
ハチがかわいくてしょうがなかった。

子犬のハチも、大きいハチも。
もう、あの首をかしげる様が・・・。
うひょーって。
 

もう、後半は・・・。省略。

2011.01.31

DVD【鴨川ホルモー】

鴨川ホルモー [DVD] DVD 鴨川ホルモー [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/10/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

面白かった!!

あらすじは、省略。

 

見る人によって分かれるだろうなぁ。
すっげーバカバカしいもん。

鬼(=式神)が出てくるけど、特に世界を救うとかじゃなくて、スポーツつか競技するだけだもん。

この鬼への指令の出し方がまた面白い。

山田孝之のもてなさそうな演技も秀逸。(好きじゃないけどね。)
カメラワークも巧妙。
バカバカしさも飛びぬけててすごい。

笑えた。

DVD【食堂かたつむり】

食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD] DVD 食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]

販売元:キングレコード
発売日:2010/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

うーーーん。いまひとつ。

あらすじ
主人公の倫子は、奔放な母に母子家庭で、育てられた。
いつしか母に嫌悪感を感じ、祖母と暮らし始めるが、そこで覚えた料理の楽しさに目覚め、いつかお店を開くことを夢見る。
大人になり、夢を共有できる男性と暮らしたが、夢をかなえる目前にお金をもってその男性は消えていた。

傷つき、お金をなくした倫子は母の元に帰り、子供頃から可愛がってくれた近所の人の支えで、食堂かたつむりをはじめる。

 

 

キャラ設定、演技は悪くないけど、いかんせんお話が・・・。
あんまり書くとネタバレになるけど、いろんな展開に納得する材料がない。

倫子の作った料理を食べると幸せになるってのも魔法みたい。
まぁ。魔法設定もありやけど、その展開も微妙。

 

ペットの豚を食べるのも正直、納得がいかなかった。
「生き物を食べる」というのは人間の業というか生き物の業なので、
そこで、「かわいそう~」とかは基本好きじゃない。
でも、ペットを食べるってのはそういうことじゃないと思うんやけど。
食べるために飼ってたならまだしも。

 

奔放な母が、本当は主人公を大事に思ってたってのも納得がいかない。
これは、私の個人的な意見だけど、貧乏、奔放、孤食、母子家庭でもいいと思ってる。
(避ける努力は必要だけど、。)
そんなことより「愛されてる」と実感させることが大人の最大の努めだと思う。

それが、欠けてて、「本当は大事に思ってた」って・・・。
だめでしょ。

 

 

最大の売りの料理でさえ、おいしそうなわけではなかったし。

脚本が悪いのか、原作が悪いのか・・・。
はずれでした

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵