旅行・帰省

2016.04.27

タイ旅行(ハイライト&情報)

タイ旅行に行ってきました。

 
本当に楽しくて全部書きたいんですが、多くなるのでとりあえず旅程と情報を。
◆ツアー
  ツアーは、エクスペディアで
  航空券+ホテルをとりました。
 
  一人旅なのとギリギリまで、旅程が決まらないので、ツアーをやめときました。
  多分安かったと思う。多分。。。
 
  4泊5日で、3連休込みで9万くらい。
  ホテルはアンバサダーと三つ星クラス、タイ航空(よかった)なのでLCCではありません。
 
 
 
◆旅程
 4月27日~5月1日の4泊5日でした。
 
 なので、フリーなのは中3日。
 
 目標は以下の通り
  ・タイ料理教室に行く!!
  ・アユタヤに自力で行って、しかも泊まっちゃうぜ!!
 なので、旅程は以下の感じ
  ・1日目 :入国
  ・2日目 :市内観光
  ・3日目 :タイ料理教室+アユタヤへ移動
  ・4日目 :アユタヤから戻り
  ・5日目 :帰国
 
 
◆ホテル
 アンバサダーホテルは値段の割に今ひとつやった。
 
 きれいさが今ひとつやし、コンシェルジュには日本語がわかる人がいなかった。
 
 窓からの景色も悪いし。
 立地はよかった。
 
 
 
 アユタヤの、一泊3000円のホテルがすばらしかった。
 
 部屋は、すごくかわいいし、きちんと部屋にトイレ、シャワーがあるし、
 
 部屋はタイル張りで、すごく清潔。
 
 部屋以外の場所もすごいガーデニングが施されててで手入れがすばらしい。
 
 
 
◆市内交通事情
 市内の公共の乗り物は、
  ・BTS(スカイトレイン)が2経路、
  ・MRT(地下鉄)、
  ・ARL(エアポートレールリンク)
 とかなり発達している。
 これに加え以下の車類
  ・タクシー
  ・トゥクトゥク
 
 後、運河ボートがあります。
 
 
 ◆空港
  なので、空港とホテル間は送迎不要だと思う。渋滞がすごいらしいし。
 
  空港から市内へはARLで移動しちゃえば、150円くらい。安い。
 
  タクシーなら3000円とか4000円?もったいないしね。
 
 
 
 ◆観光
  ワットポー、ワットアルンや王宮などのあたりは、公共の乗り物がない。
 
  なので、タクシーなどを使用しがちですが、BTSサパーン・タークシン駅から
 
  ボートが出ています。
  これに乗れば、40バーツでワットポーの目の前に着く。
 
  どうも、「チャオプラヤー・エクスプレス」というのと「運河ボート」があるらしいけど、
 
  よくわからなかった。「運河ボート」は、市民の足って感じで安いみたい。
 
  ワットポーからワットアルンは、水上ボートが3バーツ?!でいける。
 
 
◆アユタヤへの移動
 アユタヤへは、観光本では異様にツアーを進められますが、自力で行くのも余裕です。
 
 (ツアーは、遺跡を効率的に回ってくれるっていうメリットもあるけど)
 
 ◆鉄道
  行きは鉄道にしました。行き方はネットにごろごろしているので・・・。
 
  感想だけ。
 
  乗るのは簡単。
 
  窓口で乗りたい列車指定(英語、手書き)して切符に
 
  書いてあるホームから乗ればいい。
 
  不安であれば、その辺の人に切符を見せたらいい。
 
  ちなみに、1時間半のところ2時間かかった。
 
  とりあえず、2時間エアコン無し。暑い。
 
  どうも、特急にはエアコンがついてるらしいけど丁度乗ったのが、
 
  急行だったのでエアコン無しだった。
 
  ずっと汗だくだった。
 
  特急ねらっていくべき。
  そしてやっぱし安い。65バーツ。
 
  2時間乗ってる電車が300円しないって。。。
 
  しかも、どうも自由席は20バーツらしい。(別に込んでないので座れる。)
 
 ◆ロットゥー
  帰りはロットゥーっていう乗り合いバン。
 
   ホテルの人に言って、乗り合い場を教えてもらう。
 
  遠かったらトゥクトゥク(大体100バーツ)で。
 
  乗り合い場でおっちゃんに「バンコク?」って聞けば、バンコク行きの乗せてくれる。
 
  60バーツ(200円くらい)。
 
  ちなみに100キロくらい離れてるのに。激安。
 
  エアコン効きまくり。後、乗り心地もいい。
 
  がっつり寝てた。
 
 現地の空気を云々でなければ、ロットゥー一択だな。
 
 早くて安くて涼しい。
 
 
 
◆アユタヤ内の移動
 タクシー、トゥクトゥク、バイタクあたりの乗り物か
 
 レンタル自転車、レンタルバイク。
 
 トゥクトゥクなどは、交渉次第で数時間案内してくれるらしい。
 
 だらだらしたいので、レンタル自転車を選択。
 
 朝の早い時間であれば、快適。
 
 道が悪いとか自転車がよくないとかはあるけど、まぁ。人を気にせず回れるし。
 と思いましたが・・・・。
 
 もうね。
 
 犬がすごいのよ。
 
 野良犬じゃないよ。あれ。野犬よ。野犬。恐ろしい。
 
 のっぱらを「ぼーっ」と走ってんじゃん。
 
 するとうしろから「たったったっ」って音が聞こえてくるのよ。
 
 「はっ!!」Σ( ̄口 ̄*)ってふりかえるじゃん
 
 したら、「グルーっ!!ワンワンワン!!」って全力で追いかけてくるのよ。
 
 「きゃーーー!!!」って逃げるのよ。追いかけてくるのよ。
 
 もうね。おそわれてるから。「ほえられた」じゃないから。
 
 3時間ぐらいで都合3回追いかけられた。
野犬だぜ。
 多分、捕まったら食い殺されてたはずだ。
 生きて返れてよかった。
 
 
 しかし、それをのぞけば、自転車は快適だった。
 又、川のボートなども、自転車を川沿いに止めておけば、乗れるしね。
 ボートがすごい楽しいんだ。
 
 アユタヤのボートなんか完全に地元の人が乗る為のなので、雰囲気いいし。
 
◆ネット環境
 あと、上みたいな事をしれっと書きましたが、自由がきくのもやっぱりネット環境ですよ。
 
 私は、英語力0なので、ネットがないと無理。
 
 
 ソフトバンクなどのsim固定のスマフォの人は、レンタルwifiがいいと思いますが、
 simフリーのタブレット(zenpad8.0)を持っているので、
 7日間固定のsimカードをバンコクの空港で購入しました。
 
 300バーツと安いし、返却も不要で楽ちん。
 設定も、端末ごと渡しちゃえばしてくれます。
 おすすめ。
 
 
 今回私は、空港で購入しましたが、日本で事前に楽天などで購入も出来るようです。
 (sim タイと検索)
 
 空港は、込んでて待たされるので事前購入のがよさそう?
 
  アユタヤなどの地方もバッチリです。
 
 調べるのも心強いし、さらには、グーグルマップですよね。
 
 あれ?っと思ったらすぐ、自分が何処にいるのかがわかる。
 
 便利。
 
 

2015.09.13

沖縄旅行 3日目

きょうは、ほぼ帰るだけー。

沖縄料理の朝ごはんを食べました。
 
沖縄第一ホテルってところ。3千円?! 価値あるけどね。

Dsc09868

油脂豆腐のスープとパンをはじめに、島にんじん、長命草、しまらっきょ、ヌーベラなど、沖縄野菜の料理が出てきます。

少しずつがたくさん、上のお皿の倍くらい出でいます。

最後にデザートとフルーツ。

なかなかおなかいっぱいになりますな。

Dsc09876

限定3組かな。

 

夕飯も来てねって言われた。行きたい。

2015.09.12

沖縄旅行 2日目

2日目はハイパー旅行

 
リゾートホテル朝ごはん → 万座毛 → おんな(恩納)の駅 → やちむんの里(30分) → お昼(ステーキ) → 首里城 → 壷屋やちむん通り → 牧志市場 → 島歌居酒屋
やちむんの里は読谷村にあって、沖縄の焼き物の工房がたくさん。
やちむん通りは那覇の国際通りこちらは販売がメイン。
 
 

Dsc09720

ホテル。リゾート過ぎるほどリゾート。
 

Dsc09732

ホテルのビーチ。はぁ。ここでビール飲みたい。
しかし、これからくるまにのるのだ。我慢我慢。

 

Dsc09744

万座毛。

美しい。海の色。あれは、珊瑚の色。

 

Dsc09774

マンゴーカキ氷
季節的には限界。アップルマンゴー+キーツマンゴーなんだって。

アップルマンゴーはすでに旬は過ぎてるんだって。

 

Dsc09791

ジャッキーステーキハウス。沖縄は安いステーキが有名なんだよ。
赤いって思うでしょうが、大丈夫。

安いよ。
 

Dsc09833

首里城。そして、青。そして赤。
 

Dsc09847

やちむん通り。
やちむんの里より、やちむん通りのほうがコンセプトが統一されているかな。
ずっと行きたかった育陶園にいけたぜ
 
島唄と地料理とぅばらーまっていう居酒屋に行きました。
30分程度のライブが3回あって楽しかった。
牧志市場は、・・・。いいかな。

続きを読む "沖縄旅行 2日目" »

2015.09.11

沖縄旅行 1日目

沖縄行ってきましたよ。

念願の。
 
ごめん。若干、みくびってた。
何このリゾート感。すごい。
 
ああ。無理して1日リゾートホテルにしてよかった。
ピーチで行こうと思っていましたが、ホテル+飛行機+レンタカーのツアーで。
二人で何やかやで9万円。
ホテルのグレードアップ+飛行機の時間。
初日は13時半に那覇空港、レンタカーに乗るまでに一時間以上・・・。
 
お昼ごはん(ソーキそば)→古宇利大橋→ホテル(JALプライベートオクマ)

Dsc09637

おいしかった!!ソーキそば→ぜんざい
 
 
 

Dsc09651

古宇利大橋
 
 
 

Dsc09657

リゾート・・・。リゾート過ぎる。

 

 

JALプライベートリゾートオクマですが・・・。
万座ビーチなどと比べてかなり遠いのでぎりぎり夕焼けでした。
でも、ビーチ沿いにカフェがあって、ビールを飲みながらなど、最高。
しかし、歩いていける場所の飲み屋は一軒だけ。
あたりのようでしたが、満席。
 
しょうがなく、ホテルの中の居酒屋で。これはこれでよかったです。
でも、あわやくいっぱぐれるところでした。
 
泡盛うまし。

2014.01.15

台湾旅行(甘いものいやスイーツ)

芋圓@九分にて。

Dsc08916

うっすいぜんざいみたいなのですが、この薄さありやな。

中には芋やゴマを練りこんだ餅が入ってます。

九分芋圓

Dsc08919

 

ピーナッツクリームのカキ氷@土林

Dsc08984

ふわふわですがーーーー。多い。ボリューミー。

Dsc08985

 

豆花@夜市

Dsc09044

ピ。ピントが。

Dsc09040

季節が季節なので暖かいのがメインですが。

つめたいのを頼んだ。甘く炊いた落花生がかけてある。おいしい。さっぱり。

台湾旅行(屋台ご飯)

台湾に行ってきました。

愛すべきB級グルメ。
一緒に言った友人は甘いほうが好きらしいので勝手に散歩のついでに食べた。www
 

2日朝

焼いたパン@一人

Dsc08747

Dsc08754

卵がはさんである。パリパリ。おいしい。

 

2日夜。夜市のおでん。おでん?友人と

Dsc08942

Dsc08945

具材を選んで、計ってきってもらって、お鍋で仕上げてもらう。ごった煮。

鶏の足も選んだ。平気。

 

3日目朝。肉まん@一人

Dsc08953

ただの肉まんと思って食べたら激ウマ。マジで!!
ごめん。551どこじゃない。

実は、旅行の中で一番おいしかったかも。
これが、25元とか安い。

 

まだまだ、朝ごはん。朝粥@一人

Dsc08962

Dsc08959

3品チョイス形式らしい。ナスうますぎ。

 

3日目昼@一人

胡椒餅。

Dsc08991

Dsc08993

つぼの中で焼くらしい。パリパリ。ジューシー。

 

 

3日目昼@一人

焼き臭豆腐

Dsc08999

Dsc09000

うーーーーん。うーーーん。ちょっと無理。

 

3日目夜@友人と

Dsc09034

生煎包 8元とか安すぎ。

2013.08.08

東京旅行ふたたび

2013_08_043

 

もう一回東京旅行に行きました。

つか、東京に住んでる友達に会いに。

ホテルは上野に取りました。じぇじぇ。

2013_08_076

後、前回行かなかった東京タワー。

 

他にメイドカフェに行った。

楽しかった。

「じゃあ、飲み物がおいしくなるように、一緒に呪文を唱えてくださいね。お嬢様♪。
モエモエキュン。」

了解しました!!

ゆたか(東京・浅草・とんかつ)

2013_08_068

なぜ、東京にはとんかつ屋さんが多いのかなぁ。
大阪でとんかつって言えば、KYKだよねー。や。KYKおいしいけど。

浅草は特に多いような。
ゆたかは、老舗らしい。

あたしは、とんかつはロースに決めてるから!!!

ということで、2000円のとんかつ定食。マジで!!

お肉は柔らかくて、下味がしっかり、おいしかったです。

2013.08.07

ながおか屋(東京・上野・バル)

2013_08_054

で、2軒目は、肉バル。

結構、おなかいっぱいだった。

 

ここがよかったのは、900円でワインが飲み放題だった。

まるます屋(東京・赤羽・うなぎ)

2013_08_052

孤独のグルメっていうテレビドラマで、赤羽のうなぎ屋さんが特集されてて、どうしても食べたかった。

でも、いったらお盆休みだった。近くにあったお店に行ったら、大当たり。

 

東京のうなぎおいしい!!!

知ってる人も多いと思いますが・・・・。

背開き、蒸し工程があり、味付けがあっさりめ。
(関西は腹開き、蒸しなし、甘味が強い)

好みの問題ではありますが、私の中では東京のうなぎのほうが好きです。
ふわふわ、あっさり。

 

Dsc08062

お店自体は、9時から開いてる飲み屋。

鯉とうなぎがメインだけど、他のメニューもたくさん。

2013_08_049

すじの煮込みもいっぱい野菜が入ってておいしかった。

より以前の記事一覧

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

やよひ庵